誰でも歳を重ねれば価値観は変わる

コロナウイルスの影響によってどんな業界でもどんな人でも何かしらの影響を受けてしまったかもしれません。

個人的なことから会社や組織といったことまで。

また、こんなときに守りに入った人、あえて攻めに行った人、特にいつもと変わらないという人、それぞれいると思います。

 

そんななかである実業家がこのコロナでの一連の社会の流れを受け、動画の配信を始めていました。

その人は本当にその業界の先駆者とも言える人で大成功を収められている方。

 

変わったという意見も

その方の動画を見ていましたが、視聴者からはその方に対して「変わった」という印象を持たれているようでした。

思えば一世を風靡し、おそらくその方の社会の人からのイメージはけっこう、ギラギラした印象だったと思います。

これはメディアがそのようなイメージになるような報道をしたから、サービスとしてそのように見せていたからというのもあるかもしれません。

ただ、本人もかなりストイックな方でそういった姿勢に対するこだわり、信念は書籍などを通し発信していました。

 

動画では、そんな今までの考え方とは180度違うとも言えるような話をしていました。

もちろん、それが全てではありませんし、人生の中のフェーズの一部での話だと思います。

また、自分たちはメディアや発信を通じてしか分からないことです。

しかし、あれだけギラギラした人でも色んな経験をして歳を重ねたことによって価値観が変わっていったのかな、と少し思ったんですよね。

 

歳を重ねれば価値観は変わって行く

極々当たり前の誰にでも言えることですが歳を重ねるごとに価値観は変わって行くものですね。

例えば家庭を持ったら、子供ができたら自分のなかの価値観が大きく変わるというのはよく言われることです。

守るものができて、角が取れて性格が丸くなるというようなこと。

また、10代、20代、30代、40代…とそれぞれの年代にそのときにしかできないことがある。

もっと言えばそのときに経験しておくべきものもあるかもしれない。

そうやって年相応に色んな経験を積んできて自分の中の夢や目標が達成され、自己実現を果たす。

今度はより自分のバイタリティを社会の方に向けて貢献していきたいという気持ちが強まったりするのではないでしょうか。

(関連記事:酸素カプセルを体験 新しいことを取り入れる)

心に余裕ができて穏やかな素敵な歳の重ね方をすることができる。

そして表情も立ち振る舞いも優しさや生き様が溢れ出してくる。

 

また、ライフスタイルによってもそんな歳の重ね方は人それぞれですね。

ローンがなく、子供もいなければ、良い意味で身軽で何歳になっても挑戦がしやすくなる、自分の好きなこと、夢に向かってより時間を割くことができてより没頭できるということもありますね。

逆に心が貧しくて、余裕のないまま歳を重ねてしまう人もいる。

それは経済的なことではなく、心の豊かさの問題として。

 

素敵な歳の重ね方を

年齢を重ねるごとに歳相応に落ち着いていく、そんな素敵な歳の重ね方をできることは素敵。

また、一方でいくつになっても少年のような童心も持っておきたい。

動画を見てそんなことを考えていました。

(関連記事:思考停止している人の特徴10選)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。