ゲームでも色々なことが勉強できる

コロナウイルスの流行によって自宅で過ごすことが増えてもう何か月かが経ちます。

だいぶ街に人が戻ってきているようですが引き続きステイホームの時間の使い方は有効にしていきたいものです。

 

 

子供はゲームでも学んでいる

必然的に家でできること、家でしかできないことをやっていくことが増えてきますよね。

特にこの期間、子供は学校に行くことができませんでした。

地域によっては変則的なかたちでの通学となったようです。

そんななか、自宅でゲームをしていてもそこから何でも吸収していく子供の姿を見て感激している親の話をネット上で目にしました。

 

今の時代ゲームは子供だけでなく、スマホゲームなどを通して大人の私たちでも馴染み深いものだと思います。

ゲームでも何でも視点を変えれば学びにもなるものです。

街を作るゲームでも、ロールプレイングゲームでも主人公が無理難題を乗り越える術、教訓だったり抽象化して考えていけば勉強になる部分があります。

人生ゲームなんてまさにそうですよね。

 

教育

ゲームからは少し話がそれますが、これからはスマホやインターネットなどを通した学びも大切になってきそうですね。

今の教育は古いといわれるようになってきています。

このコロナの影響も反映されながら少しづつ変わって行くのかもしれません。

特にYOUTUBEでも教育系の動画が出てきて教科書のような堅苦しいものではなく、楽しく学べるようになっていて、今後こういったもので代替されるという話もあります。

しかし、まだ価値観が根本的に変わるということはなく、勉強も教科書を見て黒板と大勢で向かい合い、一つの正解を学んでいくというのが当たり前のようになっています。

 

自宅で過ごすなかで

また、教科書を開くこと、ノートに書くこと、机に座っていることが勉強だと思っている親も多いかもしれません。

家庭によってはただタブレットを持っているだけで勉強しなさいと口うるさく言われ取り上げられてしまう子供もいたりとか。

その画面にはその後の運命を変えるような動画やコンテンツが映っている、これから出会う可能性ががあるのにも関わらず。

 

価値感はそれぞれだが

最初からその類のものを持たせないという教育方針の人もいます。

それぞれに価値観がありますし、その人それぞれに相性もあると思います。

また、子供にスマホを持たせないことで有名なテクノロジー企業の創業者の話も目にしました。

そのときは自らがスマホなどのテクノロジーを生み出しているだけに、自分の子供を幼少期から最先端のテクノロジーに触れさせておくわけではないのかと驚いたものです。

このように色んな価値観がありますがどのみち、この期間に、こういったものとどのように向き合っていくかで、今後の人生が変わってくるということもあるのではないかと思います。

同じ学年と同じクラス、同じ学校という狭い視野からではなくインターネット上の方が人生を変えるきっかけと出会いやすいということもあるわけですね。

スマホネイティブでこんなことはないと思いますが、固定観念や古い価値観のためにそういった人生を変えるようなコンテンツと出逢うチャンスをつぶしてしまうのなら勿体ない。

 

この期間にコンテンツとの触れ方も考えていきたいものですね。

子供がゲームを通じ学んでいるという話題を目にして、このようなことを考えていました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。