当事者以外の人にも伝えられるものがある

 

世の中は自粛モード。

おうちでの時間も増える今は自然と自分一人だけでの時間を過ごすことも多いのではないでしょうか。

以前下記のような記事を執筆。

 

一匹狼、群れない孤高の人間などとカッコいいイメージもある一方で、「ぼっち」と言われるように友人も少なく日常的に一人で過ごすことが多い人間に対して、社会からはあまりポジティブなイメージを持たれていないようにも感じる。

 

誰しも一人の時間はある

先日大女優の一人がテレビ番組で一人での外食を楽しんでいるという話をしていました。

テレビドラマなどで描かれる定番シーンの一つのようにスターや成功者は毎晩豪勢に過ごしていると想像しているのだろう。

共演者は驚きの反応を見せており、自分も同じような感想を抱いたうちの一人。

 

昨今のウイルスによる社会情勢によってディスタンス、特に飲食店での  ゛個食゛ も話題になったりなども相まって余計に一人での時間についてのことを考えていました。

 

 

当事者以外の人にも届けられたら

一人ぼっちの時間が多くない人でも、いつも誰かと一緒にいないと生きていけないという人でも自分と全く正反対の人間に想像力を働かせることへの手助けができればうれしいです。

 

インフラが整っている


社会の環境としても一人ぼっちでも実際に生きやすくなってきています。
一人でも通えるようなお店、快適に楽しめるようなサービスが充実してきていますね。
また、社会に居場所がなかった人にもシェアハウスなどの居場所が出てきています。  引用:minorife ひとりぼっちでも豊かな人生が送れる理由

「自分は絶対に人の目が気になって一人焼肉なんかできない」、「自分は絶対にさみしくて一人旅なんかできない」という人でも ゛サービス提供者側゛ としてより一人客に対して良いサービスを提供することにつながったりとか。

 

 

゛自分を変えたくて新しいコミュニティに入りたい、新しい人に出会いたい、でもずっと引きこもりで人と関わるのが怖くて踏み出す勇気が出ないからSNSで無料で手に入る情報を頼りに独学で夢に向かって頑張っていこうとする人゛に想像力を働かせてみたり。

情報が溢れてる

今は情報に溢れていて簡単に有益な情報に触れることができます。
情報は豊かに生きていくための重要なツールの一つです。
集団に馴染めず一人ぼっちになりがちという人でも何かの学校に通わず独学でスキルを身に付けることができたり、学校で集団生活ができなくてもネットを通して憧れの人、人生の先輩から生きていくために大切な事を学ぶことができるようになっています。 引用:minorife ひとりぼっちでも豊かな人生が送れる理由

 

゛いつも誰かと一緒にいなきゃさみしくて生きていけないけど余儀なくされたおうちでの一人で過ごす時間にさみしくてたまらくて人に鬼電をかけてしまう人゛に想像力を働かせてみたり。

自分勝手な人

自分勝手な人はやっぱりどんなときでも嫌われてしまいますよね。

しかし、フラストレーションがたまっているときはどんな人でも「自分が自分が」となってしまいがち。

でももし周りに普段からあまりに自分勝手な傾向のある人がいたらその人には要注意。

緊急時にはお得意の自分勝手が爆発してトラブルメーカーと化してしまう可能性が高いです。

GIVER,TIKERとも言われますが自分勝手な人は自分が人から受け取ることしか考えられないことも多いのです。

積極的に与えましょうとは言わないにしても自分の利益ばかり考える人はどの業界、どんな人にも嫌われてしまいます。

これから長期的に不安定な社会が続きそう。

もし周囲にそんな自分勝手な人がいるなら今のうちから距離を置くか、対処策を考えておいたほうがいいかもしれません。 引用:minorife 落ち着きが必要なときこそ気を配るべき人の特徴7選

 

 

゛今、社会情勢によって自分の仕事や生活が圧迫されているなかやっとたどり着いた一息つける時間をお気に入りの空間で一人じっくりと味わおうとする人゛のことを想像してみたり。

家にあるいらないモノ

このステイホームの間に大掃除をした人もいるのではないでしょうか。
今はリモートワークになっていますが、また外で活発にお仕事をするときがくるかもしれません。
家にあるいらないモノは捨てて、疲れて帰るのが楽しみだと思えるような空間を作っておきたいものです。 引用:minorife 外出ムードになったときまでに捨てておきたいこと

 

 

゛友人とくだらないことで楽しめて何の学びにもならない毎日だけど、本当にこのままでいいのかなと思えてきて少しグループから距離を置いて自分の目標に向かって一人頑張っていこうとする夢追い人゛のことを考えてみたり。

孤独力は大切

一人で過ごす時間も確かに大切です。

それこそ旅でも例えば社会生活に疲れて一人旅することはすごく有効だと思います。

また今は個の時代ともいわれています。

今でこそ、フリーランスや起業に対する考えも変わって固定概念との乖離は減ってきているがやはり、属しているグループには古い価値観から抜け出せない人も多いと思います。

特に、同調圧力が強い国日本ではそんな古い価値観の人間を断ち切る強さも必要だと思います。

それが自分の友人などであっても。

だからこそ孤独に強いということに損はなく逆に武器でもあると言えるかもしれません。

特に独立して最初のうちは寝る間も惜しんでやらなくちゃいけない時期もあるだろうし遊び、飲み会も断る時期はあると思います。

そうやって打ち切ったあと同じレベルのまた新しい仲間を見つけて切磋琢磨していくものではないでしょうか。 引用:A-BLOG 人生という旅の修羅場を迎えて

 

゛一見誰もが羨むような生活をしているけど周りが求める自分像を演じることに疲れやっと素の自分でいられる一人の時間を楽しんでる孤高のスター゛のことを考えてみたり。

とにかくポジティブになれる

出典:pixabay

自分大好き人間になるととにかくポジティブで日常で起こるどんな出来事でも前向きに捉えることができそう。
イイ意味で楽観的で「なんとかなる」と思えてフットワーク軽く、ノリよく新しいことに挑戦できたり、逆に先行き不透明な未来にワクワクしてドンドン突き進むことができます。
また、ときに落ち込むことはあってもすぐに切り替えたり、そんな出来事すらも自分のその後への原動力に変えてしまいます。
ただいつの間にか本当の自分を見失って周りが求める自分像を演じて自分自身を苦しめてしまうことも。
自分大好き人間になることで期待に応えられない自分、理想の姿になれない自分を許せなかったりすることもあるのでそういったところにも考慮していきたいところですね。 引用:minorife 自分大好き人間になると得をする理由

 

 

 

タイトルで「一人ぼっちでも豊かな人生が送れる」と言い切ってしまいました。

もしかするとそう言い切れるような社会ではないのかもしれない。

しかし、これから一人一人が自分の生活、仕事を通して自然に行う行動が結果的に「一人ぼっちでも豊かな人生が送れる」を現実にしていく。

誰しもが必ずある一人の時間。

一人の時間があるからこそみんなで楽しむ時間がより楽しみになるし、より良い時間になる。

 

その手助けとなるような発信をもしていきたいです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。