大手SNSが課金機能搭載へ

 

大手SNSのTwitterが課金機能を追加することが話題に。

SNSは私たちの生活のなかで大きな存在感を放っています。

 

時代の動きの一部を捉える

自分に必要のない情報を取り入れて逆効果になってしまうこともあるでしょう。

しかし、今の時代学ぶことはとても重要な意識。

例えば今回のジャーナリズムやライフスタイルにおいても影響力の大きい媒体がどのような動きをしているかというのを何となくではなく少しでも考えながら見ていくのは大切な事ではないでしょうか。

 

知らないことを恐れる

出典:pixabay

インターネットから程よく距離を取ることも大切な一方で情報を得ることも同じように大切です。
時代は社会は刻々と変わっています。
それを意識せずに過ごしている人が大多数です。
水は低きに流れ人は易きに流れるといいますが知らない間にジリ貧、茹でガエルのように状況が悪くなっていることもあります。
今の時代危機感を持つことも大切と言えそうです。
まずは自分は知らないことを受け入れること。
そしてヒトは知らないモノを怖がると言われています。
怖いものを批判してしまうと知らない間に自分の選択肢を狭めてしまっているかも。
知らないことをイイ方向に恐れ学んでいくこと。
現代ではとても大切な事です。 引用:minorife こんな一面もあったんだ。 新しい自分を知る方法

学ばないことによって生まれる情報格差(もっと言えば学んだあとの行動格差)、リストラや早期退職募集など経済も不安定ななかでこれから格差が広がっていくんだそう。

 

時代の流れを予想できる

大手SNSが投げ銭機能を搭載するわけですが、私が運営しているメディアでも投げ銭機能を設置しております。

このように個人でもある程度未来を予測し時流を捉えることができる。

ましてや私のような浅学菲才で何の取り柄のないような人間でも今の時代では先端の情報を得ることができる。

 

SNSとの向き合い方を考える

仲間、共感を集めることができる

自分の発信のなかで社会に対する考え方、スタンスを示すことができます。
社会へのスタンスを示すことによってその思いに共感する人と仲間になったり、友人になることもありますね。
また、今では企業の採用も個人の仕事でのパートナーもSNSなどから仲間を集めるということも行われているようです。
他にも社会課題に対する活動やキャンペーンでも大きな影響力を発揮することがありますね。
これに関しては逆に一過性のものになってしまったりなどの良くない点もあると言われています。
また”不”に対して人は反応すると言われており、排外的なものに支持が集まりやすいという点もあるようです。
自分も含めそういったことにも気を付けて向き合っていきたいものです。 引用:minorife ネットで発信活動をすることで得られるメリット8選

 

社会問題にもなっている誹謗中傷やフェイクニュースの問題もこの動きに関与しているでしょう。

そして個の時代への加速なんていう見解も聞こえています。

 

発信活動をすると日常の見え方が変わる

発信活動をすることによって日常の見え方も変わってくる。

それこそSNSで言えば写真アプリ、Dispo(ディスポ)が話題になりました。

 

ちょうど写真に関する映画を観ていたばっかりだったので同じ写真という共通点から考えるものがありました。

映画の方は一人一人に深く刺さりお部屋に飾って楽しむような物質的な写真としての魅力も感じる。

SNSはその反対のデジタルでタイムラインで流れていくような流動性と拡散性のあるたくさんの人に見られる写真の楽しみ方。

SNSと疎遠になりがちな高齢者と逆に地域性関係なくどこでも楽しめるのもメリットであるSNSがどのように社会問題と結びつき生活を豊にしていけるんだろうとかと考えたり。

自分のなかで問いを立てながらニュースや物事を考えていくことができる。

 

大手SNSが課金機能搭載するのに当たり感じたことを書いてみました。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。